champ 湖北の翼

滋賀 湖北地方の野鳥写真を基本に掲載したいと思います。

長浜曳山まつり 2018 裸参り 見に行って来ました

長浜曳山まつりの行事の一つ、裸参りを先日(4/10)に見に行って来ました

そもそも曳山まつりって?

安土桃山時代、長浜城主であった豊臣秀吉に男子が生まれました。喜んだ秀吉は、城下の人びとに砂金を振る舞い、町民がこれをもとに曳山をつくり長浜八幡宮の祭礼に曳き回したのが始まりといわれています。
江戸時代曳山を所蔵する各山組は競って曳山を改造し、豪華な装飾品を用いるなど贅をつくしました。現存する曳山はその頃につくられました。最大の呼び物は、5~12際の男の子によって豪華絢爛な曳山の舞台で演じられる子ども歌舞伎。大人顔負けの熱演は、見物客の拍手喝采を浴びます。  
上記は曳山博物館HPより引用

そこで裸参りとは、、、

■ 裸参り

 若衆(子どもたちの世話役)が町内から長濱八幡宮と豊国神社へ参詣し、子ども役者の健康とよい狂言奉納のくじをひけるように祈ります。12日には、商店街の大手門通りで囃子(シャギリ)を吹きながら、裸参りの往来を迎える「迎え囃子(シャギリ)」も行われます。
これまた曳山博物館HPより引用

裸参り

裸参り

裸参り

裸参り

裸参り

裸参り

スポンサーサイト
  1. 2018/04/12(木) 03:43:12|
  2. 祭り
  3. | コメント:0
<<長浜曳山まつり 2018 裸参り 見に行って来ました part2 | ホーム | 京都さくらよさこい2018>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

champ

Author:champ
湖北の野鳥写真好き親父が、趣味の野鳥写真をUPしていく写真館ですが、風景や花等も混じります。
ここへ掲載の写真や文章は他への無断転用・無断使用はお断りいたします。著作権はchampが所有し、いかなる場合でも放棄致しません。

主な撮影機材
カメラ
CANON EOS 7D
CANON EOS 7Dmark2
レンズ
CANON EF600 F4L USM
CANON EF70-200 F2.8L USM
CANON EF50 F1.8Ⅱ
CANON EF50 F2.5MACRO
CANON EF-S10-22 USM

三脚
GIZTO G1500
雲台
GIZTO G1380
等です


画像のJPEG画像を縮小するアプリケーションは、Resize Ver1.0.1.1を使用しています。

更新は出来るだけしますが、不定期が基本です。

メールはこちらへ

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ←押して頂くと励みになります。
にほんブログ村

2010.07.04開設

カテゴリ

未分類 (295)
動物 (14)
花火 (16)
祭り (46)
花 (35)
風景 (71)
江の里 (4)
昆虫 (10)
monochrome (4)
PORTRAIT (6)
RACE (9)
夜空 (4)
アオアシシギ (4)
アオゲラ (3)
アオサギ (4)
アオジ (2)
アオバズク (2)
アオバト (1)
アカエリカイツブリ (4)
アカガシラサギ (2)
アカゲラ (1)
アカショウビン (1)
アカツクシガモ (1)
アカハシハジロ (3)
アカハジロ (1)
アカハラ (2)
アカマシコ (1)
アカモズ (1)
アジサシ (4)
アトリ (3)
アマサギ (4)
アメリカコガモ (1)
アメリカコハクチョウ (3)
アメリカヒドリ (3)
アリスイ (2)
イカル (3)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (6)
イヌワシ (3)
イワツバメ (1)
ウズラシギ (2)
ウソ (2)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミスズメ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (2)
エナガ (4)
エリマキシギ (1)
オオアカゲラ (1)
オオジュリン (1)
オオセグロカモメ (1)
オオソリハシシギ (2)
オオタカ (11)
オオハクチョウ (2)
オオハム (1)
オオバン (1)
オオヒシクイ (6)
オオマシコ (1)
オオミズナギドリ (1)
オオヨシキリ (2)
オオルリ (5)
オオワシ (129)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (1)
オシドリ (4)
オジロワシ (8)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (1)
カケス (2)
カシラダカ (1)
カッコウ (1)
カモメ (2)
カラシラサギ (2)
カラフトムジセッカ (1)
カルガモ (1)
カワアイサ (3)
カワウ (2)
カワガラス (1)
カワセミ (11)
カワラヒワ (2)
カンムリカイツブリ (3)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (6)
キジバト (2)
キセキレイ (2)
キバシリ (1)
キビタキ (7)
キマユムシクイ (1)
キョウジョシギ (1)
キレンジャク (1)
キンクロハジロ (1)
ギンムクドリ (1)
クイナ (4)
クマタカ (8)
クロアジサシ (2)
クロジ (1)
クロツグミ (3)
クロヅル (1)
クロハラアジサシ (3)
ケアシノスリ (1)
ケリ (2)
コアオアシシギ (1)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (2)
コウノトリ (16)
コウライアイサ (1)
コガモ (2)
コガラ (1)
コクガン (3)
コクマルガラス (6)
コゲラ (1)
コサギ (3)
コサメビタキ (2)
コシアカツバメ (2)
コシャクシギ (1)
コチドリ (3)
コチョウゲンボウ (3)
コハクチョウ (29)
コマドリ (1)
コミミズク (8)
コムクドリ (2)
コルリ (1)
サカツラガン (3)
ササゴイ (1)
サシバ (1)
サメビタキ (2)
サンカノゴイ (1)
サルハマシギ (2)
サンコウチョウ (1)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (4)
シジュウカラガン (5)
シノリガモ (2)
シマアオジ (1)
シマアカモズ (1)
シマアジ (1)
シマゴマ (2)
シマノジコ (1)
シマフクロウ (1)
シメ (3)
ジョウビタキ (4)
シロエリオオハム (1)
シロチドリ (2)
シロハラ (2)
スズガモ (2)
スズメ (5)
セイタカシギ (3)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (1)
センダイムシクイ (1)
ソリハシセイタカシギ (2)
ダイサギ (1)
ダイゼン (1)
タイワンハクセキレイ (1)
タカサゴクロサギ (2)
タカブシギ (2)
タゲリ (6)
タシギ (4)
タマシギ (2)
タンチョウ (4)
チフチャフ (3)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (3)
チュウダイサギ (1)
チュウヒ (2)
チョウゲンボウ (6)
ツクシガモ (1)
ツグミ (3)
ツツドリ (1)
ツバメ (1)
ツバメチドリ (2)
ツルシギ (1)
トウネン (2)
ドバト (1)
トビ (7)
トモエガモ (4)
トラツグミ (1)
ナベヅル (2)
ニシオジロビタキ (3)
ニュウナイスズメ (4)
ノスリ (8)
ノビタキ (4)
ハイイロガン (2)
ハイイロチュウヒ (2)
ハイタカ (2)
ハギマシコ (3)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (1)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハジロカイツブリ (3)
ハチクマ (2)
ハチジョウツグミ (1)
ハマシギ (3)
ハヤブサ (6)
バン (2)
ヒガラ (2)
ヒクイナ (2)
ヒドリガモ (1)
ヒバリシギ (1)
ヒヨドリ (2)
ヒメウ (1)
ヒレンジャク (4)
ビンズイ (2)
フクロウ (2)
ブッポウソウ (4)
ベニマシコ (2)
ヘラサギ (4)
ホウロクシギ (1)
ホオアカ (1)
ホオジロ (1)
ホオジロガモ (3)
ホシガラス (1)
ホシハジロ (1)
ホシムクドリ (1)
マガモ (2)
マガン (4)
マナヅル (4)
マヒワ (2)
マミジロ (1)
マミチャジナイ (2)
ミコアイサ (2)
ミサゴ (17)
ミソサザイ (2)
ミヤコドリ (3)
ミヤマガラス (2)
ミヤマホオジロ (2)
ミユビシギ (1)
ムギマキ (2)
ムクドリ (1)
ムナグロ (2)
ムラサキサギ (1)
メジロガモ (1)
メジロ (3)
メダイチドリ (1)
メボソムシクイ (1)
モズ (6)
ヤイロチョウ (3)
ヤマガラ (3)
ヤマセミ (1)
ヤマドリ (4)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (1)
ヨシゴイ (3)
ヨタカ (1)
ルリビタキ (7)
レンカク (7)
混雑種 (1)
鷹の渡り (1)
シロハラゴジュウカラ (1)
クマゲラ (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30